FC2ブログ

2018-09

2012年冬の常念岳登山報告

2012年1月 冬の常念岳登山報告 
梓川から常念 

参加者
岩田 邦彦 71歳
木村 正一 65歳
岩佐 元春 64歳
山村清治郎 64歳
大崎 健二 62歳
米田 義輝 62歳
村上 欣三 68歳
渋谷 佳行 61歳
浜田日登美 35歳
老子 圭美 27歳

 昨年は上高地から小屋を利用して蝶が岳を目指したが残念ながら頂上直下で強風のため登頂を断念した。今年は豊科側から常念岳をテントを利用して登ることを目指した。

1月6日(金) 晴れ  
ゲート発 13:30 本沢橋14:20~35 延命水15:20~45 まゆみ池16:20 泊
 6時半、岩田、岩佐、渋谷は堺を、木村、米田、村上は吹田を それぞれ車で中央道豊科インターを目指して出発
 「ホリデーゆ 四季の郷」前の烏川林道ゲートの前に駐車する。雪道の林道に車の轍は続くがここからは、徒歩になる。出来るだけ荷物を持つがいくらかは、又明日とりに降りることにして出発。轍の上には、トレースがわずかに残っていた。重荷に喘ぎまゆみ池(大平原)につく。
公園の四阿の端にテントを設ける。夜山村、大崎、浜田、老子(後発隊)が大阪出発
 
1月7日(金) 曇りのち晴れ まゆみ池発 7:00 三股(駐)7:50~8:20 
三股8:45~9:45 2050mデポ地点 13:30~40 三股小屋 15:25 泊
夜中に少し雪が降ったようだがさして積もらず、岩田、木村、米田、村上、渋谷は、ルートを探しつつテントを撤収し三股方面へ、岩佐は昨日の残りの荷物をあげるべく、ゲートまで下る。 山村、大崎、浜田、老子は夜が明けるとゲートを出発。
 結局、冬ルート(前常念から東に伸びているルート)は、積雪が少ないため登れず、夏道を登ることになった。また、夏道には正月に登ったパーティのトレースがわずかに残っていた。岩田、木村、村上、渋谷は、三股出合いの「更衣室(夏山用の)」に荷物を置き、夏道の急登にラッセルでトレースをつける。米田は、後発隊と岩佐の荷揚げを助けるために大平原へ下る。大平原で合流後、三股へ。後発隊、米田は、夏道を荷揚げに。明日上に一気に上がるべく「更衣室」に泊まる。
PIC_0287_convert_20120131224335.jpg     DSCF0471_convert_20120131223921.jpg 
 
1月8日(土) 晴れ 三股発 6:00 2050mデポ地点8:45~9:00 稜線テント場9;45~10:15 前常念 13:30~14:00 テント場 16:10 泊
好天は今日までと判断し、早朝ヘッドランプを点けて出発。ラッセルが有効で昨日の到達点には昨日より短時間で着いた。尾根に出ると丁度テントサイトのようなところだったので今晩はここをテント場にすることに決め、荷物を置き、頂上にアタックをかけることにする。
テント場予定地から樹林限界点までのラッセルが以外に時間を食い、高度差1500mは、やっぱりきつく、前常念の岩と雪のミックスした登りはピッチが上がらず予想外に時間がかかった。

P1010846_convert_20120126105945.jpg   P1010856_convert_20120126110246.jpg 前常念   DSCF0489_convert_20120131224050.jpg 
前常念にて(photo 大崎)
 

岩田、岩佐、村上、渋谷、浜田、老子は、前常念で下山、木村、山村、米田は、常念岳へ向かうも途中で時間切れで下山、大崎ただ一人快調な登頂となった。
P1010868_convert_20120126110606.jpg 常念岳頂上から槍 
常念岳頂上より槍が岳

重い足を引きずっての下山となり、テント場についたときには、日が暮れかけていた。
 
1月9日(日) 雪 テント場発 7:45 三股 9:25~50 まゆみ池 10:40~11:00 延命水 11:30~50 本沢橋 12:20~30 ゲート13:00
夜半過ぎから低気圧の通過か、風が吹き木を揺らし、雪もちらちらしていた。後発隊は今日中に帰阪するべく、先に下山を始める。残りは、毎日「休日」のメンバーなのでゆっくりテントを撤収して下山。しかし、結局おいつきゲートで合流。
ゲートで

後発隊は温泉に入りその後大阪へ、「毎日休日」隊は、飛騨の平湯温泉で一泊してから帰阪。
DSCF0503_convert_20120131224157.jpg 
〈岩佐 記〉
 久し振りの冬山とテント生活は天候にも恵まれ大変楽しかった。欲を言えば頂上に立ちたかったが
前常念まで行けただけでも上出来だと思う。 〈岩田 記〉
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kansaitokokai.blog.fc2.com/tb.php/17-a3024793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ktkweb

Author:ktkweb
関西登高会(かんさいとこうかい)ブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
連絡事項 (13)
登山報告 (81)
登山報告(海外) (4)
集会報告 (32)
ミニレポート (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR